最大限休日モードで自分を癒したいときに持つミニトート。

2014年08月08日

今日はオフ、休日モード全開です。

なので、久しぶりに郵便局に行ってきました。

 

グアムではほとんどの家庭が、郵便局などに私書箱を持っていて、郵便物を取りに行きます。配達してくれないのかって?もちろん配達もしてくれますが、自分で取りに行くのが一番安全なのです。日本はホント安全・安心な国なのですよ。

 

私書箱を開けると、郵便物がドッサリ。どれだけ取りに行っていなかったか。。。

その中に黄色い紙切れが1枚。これは、私書箱に入らない大きさの郵便物(小包)があるよというお知らせで、そういう時はこの紙を持って、局内の郵便物を発送している人の列に並びます。

今日も相変わらずすごい人、長蛇の列です。

 

大きな荷物を持った大きなおばさんが、私の前に並んでいます。どこに送るんだか、送る前から段ボール箱はボロボロでした。(いいのかな?)

 

そのおばさんの前には、ロ~グヘアでミニスカのかわいい娘さんとお母さん。ロングヘアはシャンプーしたてのようで、まだ濡れてました。こういうのホントよく見かけます。日本じゃ考えられないですね。

 

その親子の前にはデブったおばさんが並んでます。スケ感のある濃いブルー地にハート模様のトップスを着ています。ロスに売ってそうな洋服だなぁ~。

 

などと結構チェックを入れている私。きっと私も見られているんでしょうね。

でも、今日は私を癒してくれるかわいいマリメッコのトートバッグと一緒です。

きっと目立ってると思いますけど。ホホ

 

marimekko-mini-tote

 

無事小包をピックアップしたら、もう12時、ランチタイムです。

そうだ、GPOのフードコートでランチを買って帰りましょ。(郵便局とGPOはすぐ近く)

 

で、フードコートに行くと、なんとそこでまたさっきのかわいい娘さん親子とロス服のおばさんに出会っちゃった。

グアムに住んでると行動パターンが似てくるんだな~としみじみ。

すっかりローカル化してしまった私です。

 

 

 

 

PAGE TOP ↑